松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

当院について

院長挨拶・医師紹介


田實 武弥(たじつ たけや)医師

資格(所属学会)
  • 日本緩和医療学会認定 専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 認定医
  • 日本在宅医学会
  • 日本在宅医療学会
  • 日本死の臨床研究会
  • 日本在宅ホスピス協会

専門分野
  • 在宅ホスピス緩和ケア

略歴
1966年 鹿児島県奄美大島群島の徳之島生まれ、沖永良部島育ち
1991年 自治医科大学卒業
1991年 熊本赤十字病院医員(初期研修、小児科)
1993年 泉村椎原診療所所長(総合医、在宅医療)
1995年 公立玉名中央病院医員(内科、循環器科)
1996年 熊本赤十字病院勤務医員(外科)
1997年 波野村診療所所長(総合医、在宅医療)
(自治医科大学卒業生に課せられた義務年限9年間終了)
2000年 社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院科長(ホスピス22床)
2005年 特別医療法人栄光会 栄光病院医員(ホスピス50床)
2008年 医療法人社団パリアン クリニック川越副院長(在宅医療・在宅ホスピス)
2011年 自治医科大学 緩和ケア部 助教
松原アーバンクリニックで定期的に在宅ホスピス緩和ケア支援・啓発
2012年 自治医科大学付属病院 緩和ケア科 病棟医長
2014年 東京拠点にアーバンクリニック(東京)、小笠原内科(岐阜)、在宅ホスピスとちの木(栃木)、穂波の郷クリニック(宮城)等で本格的に在宅ホスピス緩和ケア支援・啓発に携わる


メッセージ

見慣れた木々、使い馴れた箸や茶碗、椅子、いつか読んだ本…。なにげないものが大切な存在となっている“我が家”。私たちチームスタッフが真心あるケアをお届けします。





このページのトップへ