松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

STAS-Jの評価

stasj3STAS (Support Team Assessment Schedule)-J は、患者さん・ご家族の心身の状態や チームケアの機能をみることで、提供しているケアの質を評価するために使用する尺度で、「がん」の治療に関わる医療機関、特に緩和ケア病棟で取り入れられています。

当院にも「がん」を主疾患とする患者様が多くいらっしゃり、この評価尺度を取り入れています。

評価項目には、「痛みのコントロール」「症状が患者に及ぼす影響」「患者の不安」「家族の不安」「患者の病状認識」「家族の病状認識」「患者と家族のコミュニケーション」「医療専門職間のコミュニケーション」「患者・家族に対する医療専門職とのコミュニケーション」の9項目があり、医師、看護師など医療専門職による「他者評価」という方法をとるため、患者さんに負担を与えないという利点があるといわれています。

9項目の評価を行うには、とても時間を要しますが、医師・看護師が自らの診療・ケアのアウトカムを客観的に明らかにすることができるので、患者さん・ご家族にとってより良い成果をもたらすために、具体的に何をどうすればよいのか?を考える助けになっています。何よりも、この評価を通じて、ケアに関わる同僚看護師や先生とより、前向きなコミュニケーションができているように思います。(友)


~スタッフによるアート作品~秋の調べ

 

 

 

 

急に肌寒くなりましたが、寒さで紅葉が色づく季節になりました。↓は、病棟のスタッフによる アート作品です。ところどころ、細かい細工があり、その発見も一つの楽しみです♪
秋


おめでた

松原アーバンクリニックではおめでたラッシュを迎えておりまして

今日は受付事務のスタッフが出産前の最終日で

無事の出産を祈って、送り出しをしました

IMG_0373 (1)

 

 

 

 

 

 

 

昨年から何人かのスタッフが幸いに無事に出産を迎える事ができ

そして嬉しい事に復帰してくれるスタッフがいます。

 

小さいクリニックではありますが、ママさんスタッフが安心して

仕事ができるようにできることに限りは有りますが、努力して

いきたいと思っています。


夏Ver.

病棟スタッフによるアート作品 夏Ver.のお届けです。

 

スクリーンショット 2015-08-06 16.48.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわり+花火

なかなか写真では伝わらないですが、かなり大きいんです

1.5Mくらいの作品です。

 

スクリーンショット 2015-08-06 16.47.15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体的です。

そしてよーくみるとセミの抜け殻もあります。

 

終末期を迎えている患者さんたちが少しでもほっこり

していただけるような環境作りに。


副院長によるクッキング教室

先日、当院の副院長小澤によるクッキング教室を開催しました。

 

おそらく副院長自らが料理教室を開催しているクリニックは

ほとんどないのではないかと思いますが、

当院の副院長はプライベートでも料理をされるということで

特別にレシピを公開して頂きました。

 

タコのラグーのパスタです。

 

残念ながら完全非公開レシピですが、格別に美味しかったです♪♪♪♪

 

スクリーンショット 2015-07-16 16.49.08


スタッフ作品 梅雨Ver.

院内にはスタッフが患者さんに少しでもホッとしてもらえる環境を作るために

手作りで作成した作品を飾っています。

 

その一つがこれ。

ナースステーション横の壁を使って季節ごとに様変わりします。

今回は梅雨をイメージして。

写真 2015-07-08 9 48 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて手作り。

折り紙とすだれと針金で作成しています。

 

細かいのが画面したにあります蚊取り線香

 

写真 2015-07-08 9 48 28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煙もしっかりでています

 

次回もお楽しみに。


七夕

松原アーバンクリニックでは毎年七夕を催ししております。

 

実はこの七夕。

願いが叶うとスタッフに評判です。

 

想い想いの願い事を綴っています

今年は誰の願い事が叶うかな☆

IMG_3232


クリスマスミニコンサートの開催

12月20日(土)にかもめ管弦楽団の方に来ていただき、

当院の待合室にて入院されている患者様向けにミニコンサートを

開催頂きました。

 

当日はヴァイオリン、ビオラ、チェロの三重奏により、

モーツァルト・ディヴェルティメント、

ディズニー映画局などを演奏頂き、

とても華やかな会となりました。

10806272_10205287266678937_8277579463983745902_n


節分パーティー

福豆やお茶を囲んでのひとときはささやかでしたが、

参加された患者さんにも楽しんで頂けたようでした。

DSCF2030

節分で豆を食べるという風習には、

「一年間の無病息災を願う、年の数だけ食べて福を取り入れる」

といった意味があるようです。

 

これからも患者さんやご家族が、日々穏やかにその人らしく

過ごせるようサポートしていきたい、

とあらためて思うイベントとなりました。

 


ナースによるアロマセラピー勉強会

不定期ではありますが、自主的におこなっている勉強会。

常勤で働きながらスクールに通い、IFA/IFPAアロマセラピストを取得した当クリニックの

看護師に講師となってもらいました。

医師や事務長も参加しての開催です。

 

むくみで足がだるい方へのトリートメントや、

リラックス効果・気分転換の芳香浴など、普段患者さんへのケアでも取り入れている

アロマオイル。

その効能を教えてもらいながら、実際に幾つかの香りを嗅いで、

「この匂い好き!」「私これはだめかも〜」など参加者が盛り上がる場面も。

精油が作られるまでや選び方、取り扱いの注意などポイントを押さえて

教えてもらいました。

写真 (1)

患者さんだけでなく、ご家族にも喜んで頂けるアロマセラピーの力を、

これからのケアにいかしてゆきたいです。



    カレンダー
  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
月別アーカイブ

診療実績

ホスピス緩和ケアについて

ご入職希望の方へ



プラタナスの広場

プラタナスネットワーク 求人検索サイト



このページのトップへ