松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お知らせ:松原アーバンクリニックからのお知らせ

(院内・外) 学会・カンファレンス・勉強会情報〜様々な学会で演題募集始まります〜

◯院内・外における、勉強会&カンファレンス・学会予定について、下表カレンダーでご案内します。

◯12/26演題〆切でした、在宅医学会の演題登録〆切が1/11 に延期されました。

◯当院主催勉強会は、次のとおりです。お問い合わせは、申込・問い合わせフォーム または、☎︎ 03-5355-3388(林・古城)まで。

2017年 1月 14日 (土)
14:00 ~
緩和ケアセミナー「最期まで ”生きる・活きる” を支える」
講師:田實武弥医師 会場:アリア松原(ベネッセスタイルケア)

<次回更新予定>1/4


終了しました→7/16(土) アリア松原医療セミナー『経腸/経静栄養の実情』~栄養管理は延命治療か~

7月16日(土)午後2時~3時、副院長 小澤政成 医師 による医療セミナーが、アリア松原内にて開催されます。

テーマは、『経腸/経静栄養の実情』~栄養管理は延命治療か。

胃瘻を造るべきか否か、嚥下困難な状況の中でどうすれば患者のQOLを守れるのか、・・・等、日々、在宅医療の現場で直面する問題に対し、消化器専門医の視点・在宅医の視点でお話します。

どなたでも参加可能です。

参加ご希望の方は、03-5355-3073 アリア松原 までお申し込みください。締め切りは、7/15となっております!スライド1


終了しました→6/16(木)18:30〜 経堂あんしんすこやかセンター・地域ケア勉強会「認知症診療のピットフォール」

経堂あんしんすこやかセンター様とのコラボ勉強会第1弾「認知症診療のピットフォール」は、おかげさまで多数のご参加をいただき、交流会も含め大変意義深い勉強会になりました。誠にありがとうございました!次回以降につきましては、詳細が決まりしだい、告知いたします!


 

6月16日(木)18時半より、経堂あんしんすこやかセンター(世田谷区宮坂1‐44‐29)内において、

当院副院長 小澤医師による「認知症診療」に関する勉強会が開催されます。

常日頃、認知症患者さんに関わられている介護者の方、地域の医療・介護従事者の皆様を対象とした勉強会です。

交流会もありますので、奮ってご参加ください!

<お申し込み・お問い合わせ>

03−5451−5580(経堂あんしんすこやかセンター)/  03−5355−3388(当院 古城まで)/ mail: info@matsubara-urban.jp

経堂あんすこ

河野メソッド①チラシ-3


地域連携カンファレンス 第2回

4月21日(木)に地域連携カンファレンスを実施しました。

 

当日は、東邦大学医療センター大橋病院、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、

および当院スタッフ総勢40人近くの方々にお集まり頂き、ケースカンファを行いました。

90分のカンファレンスおあっという間に終了時刻。

また、次回開催を企画したいと思います。

IMG_5755

 

 

 

 

 

 

 

松原アーバンクリニックでは病診連携をさらに強化していくために

2016年より病院で関わった医師、看護師、コメディカルスタッフの方々

および、在宅診療に携わった医師、訪問看護師、ケアマネージャ、MSW等

事業所間を越えて集い、連携カンファレンスを積極的に実施しています。

 

運営スタッフ


第25回地域連携セミナー 「認知症診療のピットフォール」多数ご参加ありがとうございました!

20151117_2

11月17日(火)開催しました、地域連携セミナー「認知症診療のピットフォール~認知症患者・家族、介護者の意識改革~」は、約50名(事業所種別は、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護事業所、訪問介護事業所、病院、施設、薬局、福祉用具専門業者等)のご参加をいただき、参加者の89%の方に「とても参考になった」との評価をいただきしました。多数のご参加、誠に有難うございました。(アンケート回答率100%)

また、今回のセミナーは、そのサブタイトルを「認知症患者・家族、介護者の意識改革」としておりましたので、

セミナーに参加して『認知症』に対する考え方や意識等に変化はありましたか?という問いを出させていただいたところ、参加者の77%の方より「変化があった」との回答をいただきました。

ご意見・ご感想等も多数いただきましたが、地域の医師による治療やその方針を受けての様々な形でのケアの提供等の日々努力がなされている中でも、どうにもならない、いかんともしがたい現状の中で困っておられる患者・ご家族の様子が多くつづられていました。今回のセミナーが、そうした現状に一縷の希望を与えるものであることを願っております。

アンケート用紙に記載いただきました質問につきましては、近日中に回答させていただきます。いただいた質問そのままではなく、複数の類似する質問を編集したうえで回答いたしますが、内容によってはホームページへの掲載ではなく、参加者の皆さまへ限定して質問・回答をお送りする方法を取らせていただく可能性もございますので、何卒ご了承ください。

また、セミナーでご紹介しました、コウノメソッドに関する診療案内につきましても、近日中に当ホームページにてご案内いたします。


第24回地域連携セミナー 無事に終了致しました。

2015-10-26 18.44.47

10月26日(月)下北沢病院リハビリ室にて行われました、地域連携セミナー「在宅医療と緩和ケア~緩和ケア病棟と在宅の架け橋を担う」は、60名を超える御参加をいただき、85%の参加者の皆さまに「とても参考になった」との評価をいただきました。

一日の業務を終えて、大変お疲れのところ、最後まで熱心に耳を傾けたいただき、誠に有難うございました。また、今回急なお願いにもかかわらず会場を提供くださり会場設営や受付等支援くださいました下北沢病院の皆さまに心から感謝申しあげます。

アンケート用紙に記載いただきました質問につきましては、近日中に回答を掲載させていただきます。(掲載不要とのメッセージを記載いただいた方については、掲載を遠慮いたします。)

今回のセミナーを一つのきっかけに、当院では、緩和ケアの患者様の療養生活をサポートするための仕組みづくりを目標に、カンファレンスや交流会等の機会を作ってまいりたいと思っております。詳細が決まりましたら、御案内をさせていただきますので、今後とも宜しくお願い致します。

尚、当セミナーに関しまして、お問い合わせ等がございましたら、03-5355-3388 松原アーバンクリニック 林又は古城までお願い致します。

——————————————————————————————————-

日時:10月26日 (月)    18:30−20:00

会場: 北沢タウンホール 2階 集会室2

テーマ:『在宅医療と緩和ケア~緩和ケア病棟と在宅の架け橋を担う』

講師: 医師 田實武弥

対象:病院関係者(医療連携室・退院支援室・緩和ケアに関われている医師・看護師)

在宅医療関係者(ケアマネジャーさん、訪問看護師さん・介護士さんなど、地域の医療、介護に関わられる方)


第23回勉強会開催のお知らせ 日時:11月7日(金)18時30分 会場: 梅丘パークホール

下記日程にて勉強会を開催致します。

 

日時:11月7日(金) 18:30−20:00

会場:梅丘パークホール

テーマ:〜今日から使えるケア〜 胃ろうの日常ケアとトラブル対策』

講師: 松原アーバンクリニック 医師 小澤政成

対象:ケアマネジャーさん、訪問看護師さん、介護士さんなど、地域の医療、介護に関わられるすべての方

 

皆さん、奮ってご参加ください!


第22回勉強会開催のお知らせ 日時:10月17日(金)18時45分 会場:高井戸地域区民センター

下記日程にて勉強会を開催致します。

 

日時:10月17日(金) 18:45−20:15

会場:高井戸地域区民センター

テーマ:『医療依存度の高い高齢者のケアについて』第3回:最期まで在宅は可能か 第21回勉強会の

講師: 院長 梅田耕明

対象:ケアマネジャーさん、訪問看護師さん、介護士さんなど、地域の医療、介護に関わられるすべての方

 

皆さん、奮ってご参加ください!


第21回勉強会開催のお知らせ 日時:9月12日(金)18時30分 会場:梅丘パークホール

下記日程にて勉強会を開催致します。

 

日時:9月12日(金) 18:30−20:00

会場:梅丘パークホール

テーマ:『医療依存度の高い高齢者のケアについて』第3回:最期まで在宅は可能か

講師: 院長 梅田耕明

対象:ケアマネジャーさん、訪問看護師さん、介護士さんなど、地域の医療、介護に関わられるすべての方

 

皆さん、奮ってご参加ください!


第19回勉強会開催のお知らせ 日時:5月23日(金)18時30分 会場:北沢タウンホール

下記日程にて勉強会を開催致します。

 

日時:5月23日(金) 18:30−20:00

会場: 北沢タウンホール

テーマ:『医療依存度の高い高齢者のケアについて』第1回:胃ろう・経鼻栄養

講師: 院長 梅田耕明

対象:ケアマネジャーさん、訪問看護師さん、介護士さんなど、地域の医療、介護に関わられるすべての方

 

皆さん、奮ってご参加ください!




このページのトップへ