松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

    Home > スタッフブログ

松原アーバンクリニックについて

『病院よりも住み慣れた自宅で療養したい』、それは多くの人の願いです。

ただ現実には、介護者も高齢者のためにできる介護に限界があったり、介護の負担で
家族が疲弊してしまうことも少なくありません。 中にはそうした家族の負担を心配して、
在宅療養を躊躇われる方もいらっしゃるでしょう。
家に戻って「病態が悪化したときはどうするのか?」といった不安もあります。

松原アーバンクリニックは、こうした家族や患者の負担や不安を和らげ、
本当に安心できる在宅療養を実現するために、18床の後方支援ベッドを持った有床診療所
として、2005年12月に開院しました。

在宅診療では月2回の定期往診に加え、病状に変化があった際には24時間365日
いつでも緊急往診に駆けつけます。

また継続的な治療が必要な場合やご家族のご事情(法事や介護疲れなど)で一時的に
ご自宅での介護が難しい場合には入院いただくこともできます。

国が定める現行の診療報酬制度のもとで、このような小回りのきく病棟を経営的に
成り立たせるのは厳しいですが、在宅医療、外来を組み合わせることで、経営的にも
成り立つ有床診療所を実現しました。

外来への通院が難しくなったら在宅へ、在宅療養が難しくなったら病棟へ、外来・在宅・
病棟を自由に利用でき、必要に応じて地域と協力して患者さんを全力でサポートする。
小さなクリニックのためできることに限りはありますが、だからこそ、どんな状況でも何が
できるかを考え、患者さんに寄り添い、患者さんの状態に合わせて必要なことを途切れ
なく提供することを大切にしたいと思っています。

松原アーバンクリニックは今年で開院から6年目になり、
現在は常勤医3名、非常勤医10名、看護師13名、介護ヘルパー2名、
医療ソーシャルワーカー1名、事務3名の総勢32名体制で日々の診療にあたっています。

これからも地域の方々から「松原があってよかった」と思っていただけるようなクリニックで
あり続けるために、スタッフ全員が一つになって、より一層の充実した医療に
取り組んで参ります。

 

松原アーバンクリニック
事務長 荒木 庸輔



    カレンダー
  • 2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
月別アーカイブ

診療実績

ホスピス緩和ケアについて

ご入職希望の方へ



プラタナスの広場

プラタナスネットワーク 求人検索サイト



このページのトップへ