松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

まつばらアーバンOPENDAY「テーマ:防災・BCP」

 

こんにちは!松原アーバンクリニックです🌳

 

先月、地域の各事業所のみなさまとの勉強会「まつばらOPENDAY」にて、
防災・BCP委員会が中心となり、ハザードマップ・備蓄品の紹介や

当院のBCP(事業継続計画書)について意見交換を行いました。

 

 

備蓄品、停電対策、ソーラーパネル・ポータブル電源セットも

実際に見て触れていただき、みなさまから高い関心が寄せられました。

 

 

 

ソーラーパネルとポータブル電源セット

備蓄品の一部

防災用品(ヘルメット類、非常用トイレなど)

 

さらに、各事業所がハザードマップ上で、どんな場所にあるのかを確認しました。

ハザードマップを活用し、

ここは安全な場かそれとも安全ではない場所かの適切な判断が災害時できるかどうか、

避難が必要であれば避難場所やハザードマップをどのようにして調べるか、

日頃からシュミレーションしておくことの必要性を改めて実感しました。

 

 

また、各事業所のみなさまからは防災対策について地域で連携できること、

医療機関に期待する役割などについてもご意見を伺うことができ、

当院にとっても改めて勉強させていただく貴重な機会となりました。

 

勉強会を振り返って気づいたことや事業所のみなさまからのご意見を参考に、

今後も防災対策・※BCP(事業継続計画書)をよりよいものにできるよう

日々ブラッシュアップしていきたいと思います。

 

BCP(Business Continuity Plan):災害などの緊急事態が発生したときに、損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画のこと。

※ハザードマップ:自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図。

 

◉第3回 まつばらアーバンOPENDAY

テーマ:防災・BCPについて〜連携づくりに向けて〜

開催日:2024年4月12日(金)

会場(主催):松原アーバンクリニック、松原ナースケア・ステーション(担当:防災・BCP委員会)

 

 

<追記>

4月開催の地域交流イベント「まつばらんど」では世田谷区のハザードマップの展示を行いました。

「自分が暮らす地域の避難経路や避難場所はどこなのか?」地域のみなさまに

認識していただくきっかけになればと思っています。

 

 

<次回のまつばらアーバンOPENDAY>

開催は6/14(金)を予定しています。

学習委員会が担当し、テーマは「福祉用具」

専門の講師の方を招いき、導入事例や報酬改定の内容について勉強会を開催します!

実際に福祉用具にも触れていただけますのでどうぞご参加ください(^^)/



    カレンダー
  • 2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
月別アーカイブ


このページのトップへ