松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

シリーズ 〜看護助手は見た👀〜「松原アーバンクリニック🌿病棟の毎日」vo.5

シリーズ 〜看護助手は見た👀〜「松原アーバンクリニック🌿病棟の毎日」vo.5

 

今回も前回に引き続き、

 

「患者様の願い事✨」

 

をテーマに書いていこうと思います!

 

 

以前入院していた患者様で、

美味しいものとお買い物が大好きな女性がいました✨

元気だった頃はよく渋谷にあるデパートの地下街に

お買い物にでかけていたそうです😊

 

 

松原に入院してきて、日中は塗り絵や折り紙をしたり,

大好きな歌舞伎のDVDを観たり📺

近くのコンビニにお買い物に行ったり・・・

 

歌舞伎のこと、歴史のこと、日本の様々な地域のこと

様々な知識を持っている方で、

たくさんのことを話したり教えてもらったりしました😊

 

 

入院してから数ヶ月が経った頃、

その患者様が

 

「昔よく行っていたデパートに買い物に行きたい」

 

とつぶやきました。

 

 

それを聴いた看護師が

その想いを実現するべく早速動き出します💨

 

 

患者様のご家族も患者様自身から

 

「買い物に行きたい」

 

ということを耳にはしていたようですが、

 

今の患者様の状況で、

まさか渋谷まで買い物に出かけることができる

とは思ってもみなかったようで・・・

 

一緒にデパートに出かけることができると知って

それはそれは喜ばれていました✨

 

 

実は松原には病棟以外にも

「訪問看護ステーション」があり、

訪問看護専属の看護師に加え、

病棟看護師と訪問看護師を兼務している看護師さんもいるんです!

 

今回の患者さまの願いを叶えるにあたって、

病棟・訪問看護、両看護師がタッグを組んで

外出にむけて動き出しました!!

 

 

患者様が行きたい場所は、渋谷のデパートでした✨

 

介護タクシーに患者様とともに訪問看護の看護師が同行し、

現地のデパートでご家族と合流するように手配しました🚙

 

 

久しぶりに外出する際、

患者様本人も不安があると思いますが、

ご家族も心配な気持ちがとても大きいと思います😔

 

そんな時に看護師が一緒に外出してくれるとなると

安心感が全然違いますよね✨

 

さらに松原では、病棟でいつも顔を合わせいる

看護師が同行することもできるので、

患者さまの身体の状態はもちろん、

患者さまの希望を事前にしっかり把握した状態で出かけることができるのです!

 

 

外出する当日に「初めまして」

で一緒に出かけるよりも

顔なじみの看護師と共に出かけることができるのは

松原ならではのよさではないかと思います!

 

 

出かけることが決まってからの患者様は、

ルンルン気分で♪♪

当日着ていく洋服を何日も前から準備していました😊

 

久しぶりに行くデパ地下のお店が

昔と変わっていないかを一緒に調べたり

行きたいお店や買いたいものをメモに書いたり・・・

と当日をとても楽しみにしながら過ごしていました💕

 

 

そして当日・・・

 

患者さまは数年ぶりに渋谷のデパ地下での買い物を満喫し、

ご家族とともにレストランで食事をし🍴

とてもいい表情で松原に帰っていらっしゃいました😊

 

病棟では数時間おきにトイレに行っていた患者様でしたが、

外出をしたこの日は、一度もトイレに行きたいということもなく、

また痛みや不安も訴えることはなかったそうです😳

 

 

後日・・・

患者様は「もう一度渋谷のデパートに行きたい!」

と希望され、訪問看護師と共に二回目の買い物にいくことができました!!

 

二回目の買い物では

本屋で大好きな本をたくさん買って📖

またまた大満足で帰ってらっしゃいました☺

 

 

時期を逃してしまうと実現するのが

難しかったかもしれない患者さまの願い。

 

その小さなつぶやきを逃さず、

実現に向けてスタッフが一丸となって即座に動いたこと。

 

買い物に同行する訪問看護師がすぐに手配できる

体制が松原に整っていたこと。

 

そしてなにより

 

患者さまが松原のスタッフを信頼して

想いを伝えてくれたこと

 

によって患者さまの願いを実現することができました✨

 

外出する何日も前から

ルンルン気分で準備していた

患者さまの笑顔😊

 

 

買い物に行ったときのことを

嬉しそうに話してくれた

患者さまの笑顔😊

 

デパートで買ってきた本を

一緒に読みながら見せてくれた患者さまの笑顔😊

 

あの時の笑顔は今でも忘れられません😢

 

患者さまの笑顔がこれからも松原にあふれるように

スタッフみんなで患者様に寄り添っていこうと思います!!

 

 

 


シリーズ 〜看護助手は見た👀〜「松原アーバンクリニック🌿病棟の毎日」vo.4

シリーズ 〜看護助手は見た👀〜「松原アーバンクリニック🌿病棟の毎日」vo.4

 

前回のブログ「💫七夕💫」からの流れで・・・

 

第4回のテーマは・・・「患者様の願いごと✨」

 

です。

 

 

今回の回からしばらく

患者様の松原アーバンクリニックでの様子や過ごし方について

エピソードを交えながらお伝えしていきたいと思います✨

 

 

以前入院していた患者様で99歳の女性の方がいました。

 

美味しいものが大好きで、自分で歩くことができたときには

お気に入りのお店に家族とよく食事に出かけたり、

近所の高級スーパーによくお買い物に行っていたそうです😊

 

松原の食事は美味しいと評判ですが、このグルメな患者様に言わせると

どうももの足りなかったようで・・・

 

ご家族に有名店のうなぎやお気に入りのケーキ屋のケーキなどなど

美味しいものを差し入れしてもらっていました😋

 

 

そんな患者様がある日・・・

 

「どうしてもピザが食べたい!!!」

 

とのこと🍕

 

早速その願いを叶えるべく、看護師さんが動きます💨

 

病院近くにあるピザ屋を調べ・・・

翌日早速ピザを配達してもらいました!!

 

 

しかし

 

「美味しくない・・・」

 

の一言😨

 

どうもそのピザ屋のピザが口に合わなかったようで・・・

 

 

リベンジ!!👊👊

ということで、今度は違う店のピザを注文しました🍕🍕

 

 

お持ち帰りで取りに行くとピザが無料でもう一枚もらえる!

という某有名ピザ店に注文し、看護師さんがピザを取りに走ります💨💨

 

 

「今度はみんなでピザパーティーをしたい!」

 

 

この頃、患者様は後日松原を退院することが決まっていました。

「最後にみんなと一緒にピザを食べたい」

という患者様の願いを叶えるべく、

仕事終わりの看護師や看護助手も集まって

ささやかなピザパーティの始まりです!!

 

確かに患者様は自分自身がピザを食べたいと

いう気持ちがあったと思います。

 

でもその言葉の裏には

「みんなと一緒に食べたい」「みんなに何かお礼がいたい」と

いう気持ちがあったのだと思います✨✨

 

 

患者様は大好きなコーラを飲みながら😁

スタッフみんなとピザを美味しそうに召し上がっていました🍴

 

その日はみんなで笑顔でピザパーティー記念の写真をとり📷

後日退院される日には、「ありがとう」と

涙を流しながら帰っていきました😢

 

 

「ピザが食べたい」

「みんなでパーティがしたい」

 

そんな小さな願いが、病院ではなかなか叶えられないことも

あると思います。

 

松原では患者様の声に耳を傾け、

どんなに小さな願いでもできるだけ叶えられるよう

スタッフみんなで協力体制をとっています!!

 

こんな出来事が松原ではひっそりと日々起こっています👃


カーネーションとバラ✨

5月12日は母の日でしたね!

病棟でもカーネーションの花を飾りました✨

お花があるだけで、明るく華やかな雰囲気になりますね😊

 

 

つい最近まで、

外来、病棟の入り口には赤と白の

ツツジが咲いていて、とても綺麗でした✨

 

 

 

 

天気の良い日には、患者様と散歩に出かけることがあり、

病棟の近くに、色とりどりのバラがさいているお家があります🏡

 

先日患者様との散歩中、そのお宅の前を通ると、

ちょうどバラの手入れをしているお家の方がいて・・・

「綺麗なバラですねー!!いつも散歩の際に見させてもらっているんです!」

とご挨拶がてら声をかけると・・・

「一輪🌹いかがですか?」と

なんとお庭の花を頂いてしまいました!!

 

 

 

 

 

 

 

お家の方のお話によると、バラ園で使っているような本格的な肥料を使って

いるそうです!

思いがけず、お花が多くなり、病棟は温かい雰囲気に包まれています😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最高においしかったー!

病棟の食事は、レオックさんという業者の方々が作ってくれています!

ひな祭りや子どもの日など、行事の日には季節や行事に合わせた特別メニューを提供してくれています✨

その他にも月に一度、「シェフのおまかせメニュー」という献立の日があり、

調理の方に聞いたところ、まさしくその日の担当になったシェフが

一からメニューを考えて作るそうです☺

 

4月の「シェフのおまかせメニュー」の日のこと・・・

ある患者様が、とても生き生きとした表情で

「今日のお昼は最高に美味しかったんだよ〜!」

「特に肉!今までで一番美味しかった!最高だったんだよー!」と😁

残念ながら写真は取り忘れてしまったのですが😓

手まり寿司やローストビーフ、天ぷらなどなど、

とても豪華なものがてんこ盛りだったそうです!!

そしてその患者様が、直接シェフにお礼がしたい!ということで

患者様の想いを調理の方に伝えにいきました✨

すると、調理の方もとても喜んでくださり、ぜひ!と

患者様の部屋にすぐに来てくださいました!

患者様と調理の方が直接顔を合わせる機会はなかなかないのですが、

今回はこのような機会を持つことができて、とてもいい時間を持つことができました!

当たり前のことですが、患者さまにとって毎日の食事は、とても大切なものであり、

日々の入院生活の中で楽しみなものです。

日々、患者様のために様々なメニューを考え、提供してくださる調理の方々には、私たちも

感謝の気持ちで一杯です。今回直接会って話をすることでグッと距離が近づいた気がします😃

 

ちなみに患者様が美味しいと絶賛した肉は、「ミスジ肉」だったそうです🍖

なんと今回「シェフのおまかせメニュー」を担当した方は、

以前鉄板焼屋で働いていたそうで、

お肉にはとてもこだわっているという話も聞くことができ、

患者様が「最高に美味しかった !!」と言ったことに、みんなで納得!!なのでした!

 

今、患者様の部屋には、シェフと栄養士さんと一緒に写った笑顔の写真が飾ってあります😘

 

 

<5月の「シェフのおまかせメニュー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


節分👹💓

2月3日は節分。有名人の豆まきも行われていたようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、鬼も仕事をしておりました・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

▲鬼のように仕事をしてくれている優しい👹


生花〜2019年お正月バージョン〜🎍

患者さまが書いてくださった書、その娘様が作ったイノシシの飾りととともに、お正月の生花も患者様が生けてくださったものです。

患者様に助けてもらってばかりですね(笑)

松、菊、での生花はなんとも豪華でお正月らしい雰囲気ですね。今回もお花を買うところからご一緒させていただきました。

「あなたが生けてみたらどう?」と患者さまに言われたものの、2019年の始まりを

飾るには自信がなく・・・(笑)今回も患者様にお願いしてしまいました。

いつもながら手際よく、そしてセンスよく生けてくださりました!やっぱり患者さまに

生けてもらってよかったー!!としみじみ思いました。

12月30日に生けていただいたお花ですが、数日経つとだんだんと元気がなくなってきたお花もあり、患者様に相談して花瓶に生け直すことになりました。

「今度こそあなたが生けてごらんなさい。」と患者様。私も一番弟子(勝手に思ってます)として、ここは今まで教えてもらってきた力の見せ時!となんとか一人で生けてみました。

生け直してもらう覚悟で、恐る恐る患者様に私が生けたお花を見てもらいにいくと・・・「あらー!いいじゃない!とっても素敵よ!!」と予想外にお褒めの言葉をいただき、ビックリしてしまいました。褒められたことも嬉しかったですが、患者様の嬉しそうな笑顔を見ることができたことが何よりも嬉しかったです!

2019年も患者様に助けていただいたり教えていただきながら、日々学んでいきたいと思います!!(😊潤)


亥年🐗

今年は亥年ですね。病棟のお正月は患者様が書いてくださった”書”を飾らせていただきました。

以前ショートステイにきた患者様が、自宅に帰られた後、おうちで書いてくださったものです。後日、娘様がわざわざ病棟に届けて下さったのです。

ショートステイ中に患者様と色々なお話をさせていただく中で、患者様が昔、書道の先生をされていたことを知りました。お正月の病棟の飾りをどうしようかと悩んでいた私は、ぜひ患者様の書を飾りたい!!と思い、お願いしてみると、快く受けてくださいました。

病棟に届けにきてくださった娘様に「無理なお願いをしてしまって申し訳なかったです。」と謝り、御礼をすると、「本人もお願いされることで張り合いがでたみたいでよかったです!」と言って下さりました。おうちに帰ってから一生懸命書いてくださった患者様の姿を想うと感謝の気持ちで一杯になりました。

しかも娘様が、「もしよかったらこれも飾ってください。」とかわいいイノシシの飾りを下さったのです。このイノシシ、なんと娘様の手作りだそうです!そのかわいさとクオリティの高さにみなビックリでした。患者様の書いて下さった書と娘様のイノシシの飾りで、病棟は温かい雰囲気の中2019年を迎えることが出来ました!!


🌅新年

明けましておめでとうございます。

皆さまの年越しはいかがでしたか?

病棟の夕食は、年越し蕎麦でした。私たち夜勤看護師が持ってきた夜食も、もちろんお蕎麦。

おせち料理は、クリニック側が差し入れしてくれました。

今年は、どんな一年になるのでしょうか。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


第3回ミニ生花教室㊗️✨

第3回目となる今回・・・なんと❗️ついに❗️❗️生徒である私(看護助手)が初めてお花を生けてみることになりました❗️❗️❗️

前回購入した「ハンの木」「サンデリアーナ」を生かして使い、新たに購入したピンク色の「アルストロメリア」を加えました💓

患者様が一度お手本で生けてくださったものを一度崩して😱、今度は私が生けてみました❗️

初めての生け花にとにかくドキドキ💓の生徒です(笑)見ているのと実際にやってみるのとでは・・・やはり全く違いました。枝物やお花を刺す向きや角度など、当たり前なのですが私がやるのと患者様がやるのとでは大違いで・・・とても緊張しながらの初生花となりました😳

あたふたする私に患者様は優しく手を差し伸べてくださり・・・💦

ついに私と患者様合作の作品ができあがりました!!🍺🍺✨

8:2の割合で患者さまが仕上げて下さりましたが(笑)「数をこなせばだんだんわかってくるわよ!」と優しい言葉をかけてくださる患者様でした😊

もうすぐ年末、そしてあっという間に年明けですね。患者様とは次回お正月の生花を教えていただく約束をしました。出来のあまりよくない生徒ですが、やる気だけはあるので(笑)これからも患者さまと生花を通して楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。(潤😊)


クリスマスソング🔔

12月になりました。12月といえば、クリスマスですね ❄️🎄❄️
そして、街中あちこちから聴こえる、クリスマスソング🎶
クリスマスに聴く賛美歌💓は、心が落ち着くので大好きです😌
そして、クリスマスソングに欠かせない楽器がこちら。

その名も「ソリの鈴」。
シャンシャンシャン・・・✨と、どこからともなくサンタクロースがやってきそうな音がします。
目下、猛練習中です😳



    カレンダー
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
月別アーカイブ


このページのトップへ