松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

節分👹💓

2月3日は節分。有名人の豆まきも行われていたようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、鬼も仕事をしておりました・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

▲鬼のように仕事をしてくれている優しい👹


生花〜2019年お正月バージョン〜🎍

患者さまが書いてくださった書、その娘様が作ったイノシシの飾りととともに、お正月の生花も患者様が生けてくださったものです。

患者様に助けてもらってばかりですね(笑)

松、菊、での生花はなんとも豪華でお正月らしい雰囲気ですね。今回もお花を買うところからご一緒させていただきました。

「あなたが生けてみたらどう?」と患者さまに言われたものの、2019年の始まりを

飾るには自信がなく・・・(笑)今回も患者様にお願いしてしまいました。

いつもながら手際よく、そしてセンスよく生けてくださりました!やっぱり患者さまに

生けてもらってよかったー!!としみじみ思いました。

12月30日に生けていただいたお花ですが、数日経つとだんだんと元気がなくなってきたお花もあり、患者様に相談して花瓶に生け直すことになりました。

「今度こそあなたが生けてごらんなさい。」と患者様。私も一番弟子(勝手に思ってます)として、ここは今まで教えてもらってきた力の見せ時!となんとか一人で生けてみました。

生け直してもらう覚悟で、恐る恐る患者様に私が生けたお花を見てもらいにいくと・・・「あらー!いいじゃない!とっても素敵よ!!」と予想外にお褒めの言葉をいただき、ビックリしてしまいました。褒められたことも嬉しかったですが、患者様の嬉しそうな笑顔を見ることができたことが何よりも嬉しかったです!

2019年も患者様に助けていただいたり教えていただきながら、日々学んでいきたいと思います!!(😊潤)


亥年🐗

今年は亥年ですね。病棟のお正月は患者様が書いてくださった”書”を飾らせていただきました。

以前ショートステイにきた患者様が、自宅に帰られた後、おうちで書いてくださったものです。後日、娘様がわざわざ病棟に届けて下さったのです。

ショートステイ中に患者様と色々なお話をさせていただく中で、患者様が昔、書道の先生をされていたことを知りました。お正月の病棟の飾りをどうしようかと悩んでいた私は、ぜひ患者様の書を飾りたい!!と思い、お願いしてみると、快く受けてくださいました。

病棟に届けにきてくださった娘様に「無理なお願いをしてしまって申し訳なかったです。」と謝り、御礼をすると、「本人もお願いされることで張り合いがでたみたいでよかったです!」と言って下さりました。おうちに帰ってから一生懸命書いてくださった患者様の姿を想うと感謝の気持ちで一杯になりました。

しかも娘様が、「もしよかったらこれも飾ってください。」とかわいいイノシシの飾りを下さったのです。このイノシシ、なんと娘様の手作りだそうです!そのかわいさとクオリティの高さにみなビックリでした。患者様の書いて下さった書と娘様のイノシシの飾りで、病棟は温かい雰囲気の中2019年を迎えることが出来ました!!


🌅新年

明けましておめでとうございます。

皆さまの年越しはいかがでしたか?

病棟の夕食は、年越し蕎麦でした。私たち夜勤看護師が持ってきた夜食も、もちろんお蕎麦。

おせち料理は、クリニック側が差し入れしてくれました。

今年は、どんな一年になるのでしょうか。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


第3回ミニ生花教室㊗️✨

第3回目となる今回・・・なんと❗️ついに❗️❗️生徒である私(看護助手)が初めてお花を生けてみることになりました❗️❗️❗️

前回購入した「ハンの木」「サンデリアーナ」を生かして使い、新たに購入したピンク色の「アルストロメリア」を加えました💓

患者様が一度お手本で生けてくださったものを一度崩して😱、今度は私が生けてみました❗️

初めての生け花にとにかくドキドキ💓の生徒です(笑)見ているのと実際にやってみるのとでは・・・やはり全く違いました。枝物やお花を刺す向きや角度など、当たり前なのですが私がやるのと患者様がやるのとでは大違いで・・・とても緊張しながらの初生花となりました😳

あたふたする私に患者様は優しく手を差し伸べてくださり・・・💦

ついに私と患者様合作の作品ができあがりました!!🍺🍺✨

8:2の割合で患者さまが仕上げて下さりましたが(笑)「数をこなせばだんだんわかってくるわよ!」と優しい言葉をかけてくださる患者様でした😊

もうすぐ年末、そしてあっという間に年明けですね。患者様とは次回お正月の生花を教えていただく約束をしました。出来のあまりよくない生徒ですが、やる気だけはあるので(笑)これからも患者さまと生花を通して楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。(潤😊)


クリスマスソング🔔

12月になりました。12月といえば、クリスマスですね ❄️🎄❄️
そして、街中あちこちから聴こえる、クリスマスソング🎶
クリスマスに聴く賛美歌💓は、心が落ち着くので大好きです😌
そして、クリスマスソングに欠かせない楽器がこちら。

その名も「ソリの鈴」。
シャンシャンシャン・・・✨と、どこからともなくサンタクロースがやってきそうな音がします。
目下、猛練習中です😳


練習中!〜クリスマスコンサート向けて🎵

毎年行っているクリスマスコンサート。昨年までは、アローズという管弦楽団の方にお越しいただき大変好評でしたが、

今年は趣向を変えて、職員自らでハンドベルや歌の演奏を行うことになりました!・・・そんなわけで仕事の後集まって一生懸命練習してます💪

また、プロの演奏家にも演奏いただくのですが、今回は、パフォーマンスバンクさんにご協力をいただくことになりました。”生演奏の楽しさをすべての人に”という素敵なキャッチフレーズ😌💓で、洗足学園出身のプロの演奏を生で聴くことができます✨

平日のお昼間(12/25 13時半)ですが、暖かい飲み物のサービス☕️もご用意してますので、ぜひお立ち寄りください。どなたでも参加歓迎です。心温まるクリスマスにできたらいいな・・・と思っております🎀

▼練習ガンバレー🏁


第2回ミニ生花教室🌹

今回 第2回目となる患者様によるミニ生花教室も、お花を買いにいくところからご一緒させていただきました👣

病棟の近所にあるお花屋さんでのお花選びも楽しいひと時です。色々な種類のお花を見ているだけで心が癒やされました😌💓

今回は、もうすぐクリスマス🎄ということもあり、洋風な生花を・・・ということで、「バラ」「ハンの木」「サンデリアーナ」の3種類を購入しました👀

ハンの木は、小さな松ぼっくりのようなかわいい実がついている木で、クリスマスの時期にはぴったりです。バラは色々な色のものがあるなか、綺麗なピンク色のバラを選びました🌺

帰り道には患者様オススメのお惣菜屋さんに寄り道して一緒にお買い物をしたり、おしゃべりをしたりしながら楽しい時間を過ごしました🎶 ちなみに患者さまのオススメの惣菜は「煮豆」だそうです❗️

さて、生花教室の開講です💮 迷いなく次々とハサミで枝を切っていく患者様。「やっていたのは昔だからね〜」とおっしゃりながらも、その手さばきには看護師、看護助手は感動しきりです✂️

患者様は「小原流」という流派だそうで、この流派の考え方である「すべての枝、花を無駄にすることなく、使い切る」を実践して、今回もすばらしい生花を仕上げてくださいました✨

まだお花を生けるところまでは達しない私たちですが(笑)<え?!まだ・・?!😅>

これからも患者様に教えていただきながら精進していきたいと思います❗️_φ(・_・


ミニ生け花教室開講🌸

先日のブログで紹介した、以前生け花の先生をされていた患者様に、生け花の基本を教えていただきました。

今回はお花を買いに行くところからご一緒させていただき、秋の花である鶏頭とアルストロメリアを購入しました💞 患者様のお部屋にお邪魔して、ミニ生け花教室の始まりです!👀 生徒は看護師と看護助手です 👭

基本は、一番強い枝である「主枝」(花器より少し長めの長さ)、「副枝」(主枝の長さの半分ほど)、「客枝」(花、主枝の半分より少し長め)の三点で三角形を作り、そこに「中間枝」の花(角度も長さも自由)を加えていくということでした。  前から見て、剣山が隠れるように、そして花は高さと角度を変えて生けていくことがポイントだそうです💡😳

 

 

 

 

 

 

全くの未経験者である私たちに、丁寧に説明してくださいながらも次々とセンスよく生けていく患者様。その姿にただただ感心するばかりでした😌  瞬く間に秋らしい素敵な生け花が完成です✨

今回は見学のみでしたが、次回は今回教わった基本を元に実際にお花を生けてみたいと思います!どんな作品になるかお楽しみに🎶


実りの秋🌾

木々の葉の色も色づきはじめ、季節はすっかり秋ですね。 🍂🍁

先日、患者様の自宅の庭になった柿をいただきました。 

この柿、患者様が自宅を購入されるずっと前からその土地に 植えられていたそうで・・・なんと樹齢90年以上の柿の木の実だそうです。 

患者様の人生と共に歩んできた柿の木、その実の味わいはとても深いもので、スタッフ一同感謝していただきました。 😌



    カレンダー
  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
月別アーカイブ


このページのトップへ