松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

    Home > お知らせ

松原アーバンクリニックからのお知らせ

桜新町UCに福岡県から病院事務の方が見学にいらっしゃいました

桜新町アーバンクリニックに福岡県から病院事務の方が見学にいらっしゃいました。

【見学感想】
お忙しい中、在宅医療の現場を同行させて頂きありがとうございました。先生の往診に同行することで、在宅医療を実感できとても良かったと思っております。同行させて頂いて印象が残ったのは下記3つでした。
(1)チーム医療が充実していること
医師、看護師、事務が一体となって業務を進められていることに驚きました。みんなで関わっていることが、カンファレンス、患者宅までの移動、診療を通して、実感できました。
(2)組織化、効率化が進んでいること
移動中にボイスレコーダーを通してのディクテーション、往診スケジュール管理等、医師の診療がスムーズに行うことができる体制が整っていることは、在宅医療を進めて行く中で重要だと認識いたしました。
(3)患者様との強い繋がりがあること
最も印象に残ったのは3番目です。先生が往診に来ると、患者様の顔が次第に安心していくのを目の当たりにして、とても驚きました。先生だけでなく看護師の方のケアも絶妙で、チームで患者様を診ているんだなぁ、と強く感銘を受けました。
今回は半日でしたので、次回は是非1日同行させて頂ければと思いました。まだまだ勉強するところはあると認識しております。また勉強させて頂ければと思っております。


桜新町UCにコンサルティング会社の方が見学にいらっしゃいました

桜新町アーバンクリニックにコンサルティング会社の方が見学にいらっしゃいました。

【見学感想】
今まで「在宅診療」とは、「病院へ通院することが身体的に困難な患者様のご自宅へ伺って、その場で出来る最善の治療を施すこと」であると漠然と考えていました。そのイメージは概ね合致していましたが、「身体的」な困難を理由とする患者様以外に、想像以上に「精神的」な理由で在宅診療を望んでいる患者様がいらっしゃる可能性があるということを強く感じました。直接お話が出来る患者様が多くなかったことから、遠矢医師とのお話の中から感じたことになってしまいますが、具体的には、「自宅で最期を迎えたい」、「施設に入れられるのは嫌だ」などの理由が多いのではないかと考えられます。そう感じた一番の理由は、懸命に介護をするご家族の存在です。今回訪問させていただいたご家庭は、どのご家庭もご家族がとても温かく、日々の患者様の状況を事細かに把握されていました。そのような家庭環境があるかないかで患者様の心境も大きく変わってくるのではないかと思います。今後在宅診療の市場が伸びていくと言われていますが、患者様のご家族のサポート体制もその中の重要な要因の一つではないかとの印象を持ちました。


更新のお知らせ

求人情報見学希望医師紹介ページを更新しました。


外来担当医変更のお知らせ

外来担当医が変更となりました。


クリニック勉強会 「アルツハイマー型認知症治療剤(レミニール)」

クリニック勉強会 「アルツハイマー型認知症治療剤(レミニール)」を行いました。


クリニック勉強会 「抗精神病薬(インヴェガ)」

クリニック勉強会 「抗精神病薬(インヴェガ)」を行いました。


クリニック勉強会 「アルツハイマー型認知症治療剤(レミニール)」

クリニック勉強会 「アルツハイマー型認知症治療剤(レミニール)」を行いました。


在宅専門医制度の他施設交流研修にO先生がいらっしゃいました

在宅専門医制度の他施設交流研修にO先生がいらっしゃいました。


在宅専門医制度の他施設交流研修にいらっしゃいました

在宅専門医制度の他施設交流研修にM先生がいらっしゃいました。

【見学感想】
昨日は日常業務でお忙しい中、訪問に同行させて頂き誠にありがとうございました。率直な感想としましては、まずスタッフ皆さまのチームワーク、一体感の様なものを感じました。患者様のために少しでも改善しようという気迫が伝わってまいります。非常に多くの患者さんを診られていても、一人ひとりの患者様を大切にされているのだと思います。
自分の診療所を離れ、違う世界を見ることはやはり大切だと感じました。様々な意見交換もでき大変有意義な時を過ごさせて頂きました。これは自分にとっての財産となりえます。本日からの診療に生かしたいと思います。ありがとうございました。


千葉の介護事業者の方が3名見学にいらっしゃいました

千葉の介護事業者の方が3名見学にいらっしゃいました。




このページのトップへ