松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

    Home > スタッフブログ

院内研修会 AED

医療安全特集で本日はAEDの研修会を開催しました。

 

消防の方に依頼をさせていただき、実際にAEDがどう動作するのかを

確認しながら訓練を実施しました。

 

何か発生した際の地域医療の要として活動出来るように

これからも様々な事に取り組んでいきます。


第 31 回 城北緩和医療研究会学術講演会

201508298月29日 池袋ステーションコンファレンスで、城北緩和医療研究会学術講演会 が行われました。

この講演会は、年に2回行われており、今回で31 回 になるそうですが、当院の梅田院長が座長を務めることもあり法人を挙げて事前告知等を行ったところ、お陰様で100名近くの参加があり、会場は満員でした☆

講演会は、特別講演のほか、有床診療所を活用した在宅緩和医療の症例や、緩和ケア病棟と在宅との連携の在り方、はたまた、海外の緩和ケア事情まで、盛りだくさんでしたが、一番の目玉は、在宅緩和医療の世界で高名な、「在宅ホスピスとちの木」の渡辺邦彦先生による講演でした。

渡辺先生が脳外科医から在宅緩和ケア医へ転身されたきっかけのお話や、オーストラリアにおける緩和医療の御経験からオーストラリアと日本の緩和医療の違いとして、病棟と在宅が一体的に動いていること、また、現在の緩和医療では、THP(トータルヘルスプランナー)、ホスピスマネジャという緩和医療にかかわる全てをコーディネートする役割が重要であること、これによってより良い在宅での看取りを実現していること(しかも9割以上が在宅看取り!)等、本当に学ぶべきことばかりであるとともに、増大しつつある緩和ケア対象の患者さんをもらすことなく診ていくための仕組みづくり、質の向上を、明日からでも地域ぐるみで行う必要性を強く感じました。

一つ一つの講演内容が充実していただけに、討論の時間が都合上無くなってしまったことが少し残念でしたが、御参加くださった皆さんはいかがでしたでしょうか。会場でうかがうことができなかった、感想や御意見、ご質問等をぜひ当院までお寄せください!

<メール>info@matsubara-urban.jp 又は、<FAX> 03-5300-5588 (事務長の林まで)


おめでた

松原アーバンクリニックではおめでたラッシュを迎えておりまして

今日は受付事務のスタッフが出産前の最終日で

無事の出産を祈って、送り出しをしました

IMG_0373 (1)

 

 

 

 

 

 

 

昨年から何人かのスタッフが幸いに無事に出産を迎える事ができ

そして嬉しい事に復帰してくれるスタッフがいます。

 

小さいクリニックではありますが、ママさんスタッフが安心して

仕事ができるようにできることに限りは有りますが、努力して

いきたいと思っています。


夏Ver.

病棟スタッフによるアート作品 夏Ver.のお届けです。

 

スクリーンショット 2015-08-06 16.48.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわり+花火

なかなか写真では伝わらないですが、かなり大きいんです

1.5Mくらいの作品です。

 

スクリーンショット 2015-08-06 16.47.15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体的です。

そしてよーくみるとセミの抜け殻もあります。

 

終末期を迎えている患者さんたちが少しでもほっこり

していただけるような環境作りに。


エンゼルメイクの講習会

今回は公益社の方にご協力を頂き、

・エンゼルメイクの仕方

・ご家族とのコミュニケーションの取り方

について、教えて頂きました。

 

参加者からは

・自分たちがメイクをしたあとにどうなっているのかわかってよかった。

・気をつけなければいけないポイントについてアドバイスがあり、

非常に勉強になりました。

・地域によってもいろいろと方法に違いがあり患者さんの個別性に応じたケア、

という観点でも非常に実りのある会となりました。

という感想があがっており、

非常に有意義な勉強会となりました。

 

 

S__4407316

 

 

 

 

 

 


WEB記事掲載(dot.掲載)

先日の朝日新聞社に記事掲載頂いた内容がWEB上にも掲載されました。

ご覧ください。

http://dot.asahi.com/dot/2015071400090.html?page=1


副院長によるクッキング教室

先日、当院の副院長小澤によるクッキング教室を開催しました。

 

おそらく副院長自らが料理教室を開催しているクリニックは

ほとんどないのではないかと思いますが、

当院の副院長はプライベートでも料理をされるということで

特別にレシピを公開して頂きました。

 

タコのラグーのパスタです。

 

残念ながら完全非公開レシピですが、格別に美味しかったです♪♪♪♪

 

スクリーンショット 2015-07-16 16.49.08


スタッフ作品 梅雨Ver.

院内にはスタッフが患者さんに少しでもホッとしてもらえる環境を作るために

手作りで作成した作品を飾っています。

 

その一つがこれ。

ナースステーション横の壁を使って季節ごとに様変わりします。

今回は梅雨をイメージして。

写真 2015-07-08 9 48 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて手作り。

折り紙とすだれと針金で作成しています。

 

細かいのが画面したにあります蚊取り線香

 

写真 2015-07-08 9 48 28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煙もしっかりでています

 

次回もお楽しみに。


七夕

松原アーバンクリニックでは毎年七夕を催ししております。

 

実はこの七夕。

願いが叶うとスタッフに評判です。

 

想い想いの願い事を綴っています

今年は誰の願い事が叶うかな☆

IMG_3232


日本緩和医療学会学術大会に出題しました

6月20日(土)に日本緩和医療学術大会@パシフィコ横浜

に参加してまいりました。

http://jspm2015.umin.jp/pgm/index.html

発表風景

 

 

 

 

 

 

 

ポスター演題としての出演で「ホスピス・緩和ケア病棟」の枠内で

「有床診療所の緩和ケア~外来、在宅、病棟の連携を活かした取り組み~」

と題して、有床診療所としての機能に関して、ご紹介させて頂きました。

 

最近、在宅患者を多く診ている診療所から有床診療所に関して問い合わせを

受ける機会が増えてきており、見つめなおされているのではないかと考えて

おります。

 

今後も様々な学会内でもこの有床診療所の機能について演題提出していければ

と思います。



    カレンダー
  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
月別アーカイブ


このページのトップへ