松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

    Home > お知らせ

松原アーバンクリニックからのお知らせ

白濱医師・石川医師が日本緩和医療学会認定医となりました!

当院の白濱医師・石川医師が日本緩和医療学会の認定医となりました。

※日本緩和医療学会とは日本における緩和医療学に関する研究を行っている学術団体であり、会員数は2019年4月末時点で約12,000名を抱える日本の医学会の一つです。

 

 


(お早めにお申し込みください)11/21(木)18:30〜松原アーバンクリニック地域連携勉強会「アドバンスケアプランニングに関する迷い、悩みを話し合いましょう」

第13回目となる地域連携勉強会は、11/21(木)18:30〜19:30より、永福和泉地域区民センターをお借りして行います。

 

今回のテーマは、 

「アドバンスケアプランニング(ACP)に関する迷い、悩みを話し合いましょう

メインスピーカーは、松原アーバンクリニック常勤医の佐伯知之(さえき ともゆき)医師です。

当院常勤医師をはじめスタッフが各グループに入り一緒にテーマについてディスカッションさせていただきます。

お申し込みはメールまたはFAXにて「氏名 / 所属 /職種/ 連絡先 」をお送りください。

お申し込みは、氏名/所属/職種/連絡先をメールまたはFAXでお送りください。

(メール) info@matsubara-urban.jp (FAX) 03-5300-5588

——————–

日時:11/21(木)18:30〜19:30

場所:永福和泉地域区民センター 2階 第4集会室

住所:〒168-0063 東京都杉並区和泉3丁目8番18号

参加費:無料

——————–

どうぞお気軽にご参加ください。

 


在宅新療0-100(へるす出版)に記事を掲載していただきました!

0歳から100歳まですべての方の、日々の暮らしを支える自宅での医療、看護、ケア、

そして地域連携までを考え提案する専門雑誌「在宅新療0-100(ゼロヒャク)」の2019年7月号

当院院長の梅田院長の記事が掲載されました。

 

特集内容は「在宅での抹消点滴と皮下補液(手技,管理の実際)」という内容です。


2019年10月度訪問診療空き状況について

当院の訪問診療空き状況を更新いたしました。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
AM
PM

※2019年10月更新 ※常勤医が増えたことで、枠も増えました。

 

訪問診療に関するご相談は、当院の地域連携室までご相談ください。
当院のソーシャルワーカー・在宅調整支援看護師で地域連携室を開設いたしました。
また当院のソーシャルワーカーが、がん専門相談員の資格を取得いたしました。
もちろんがん以外のご相談も可能ですのでお気軽にご連絡いただければと思います。

入院についてのご相談も地域連携室で承っておりますのでご連絡くださいませ。

 

TEL:03-5355-3388  (受付時間:平日9時~17時半)

 


(終了)10/24(木)18:30〜松原アーバンクリニック地域連携勉強会「悪性疾患終末期って、いつから…?」

第12回目となる地域連携勉強会は、10/24(木)18:30〜19:30より、東京リハビリテーションセンター世田谷地域交流スペースをお借りして行います。

 

今回のテーマは、 

悪性疾患終末期って、いつから?」

メインスピーカーは、松原アーバンクリニック副院長の小澤政成(おざわ まさなる)医師です。

当院常勤医師をはじめスタッフが各グループに入り一緒にテーマについてディスカッションさせていただきます。

お申し込みはメールまたはFAXにて「氏名 / 所属 /職種/ 連絡先 」をお送りください。

お申し込みは、氏名/所属/職種/連絡先をメールまたはFAXでお送りください。

(メール) info@matsubara-urban.jp (FAX) 03-5300-5588

——————–

日時:10/24(木)18:30〜19:30

場所:東京リハビリテーションセンター世田谷 地域交流スペース

住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原6丁目37-1(小田急梅ヶ丘駅北口より徒歩5分、小田急線豪徳寺駅、世田谷線山下駅から徒歩9分)

参加費:無料

——————–

どうぞお気軽にご参加ください。

 


診療見学受け入れ実施中

当院では診療見学、また院内の見学を随時受け付けております。
在宅医療の現場に同行いただいたり、在宅医療についてさまざまなお話しをしたり、
また、当院病棟におけるケアなどについても見ていただければと思います。
すでに在宅医療に関わっている方、これから在宅医療に関わろうという方、
在宅医療や緩和ケア、有床診療所に興味がある方であれば職種に限らず、どなたでも構いません。
対象 職種問わず
見学可能日 土日祝以外の平日
見学可能時間
※見学内容によって応相談
8時30分~12時 (半日)
8時30分~17時30分(全日)
見学内容 申し送りやカンファレンスへの参加、訪問診療同行、病棟見学、等
<見学内容例> ※見学されたい内容によってスケジュールを立てさせていただきます。
・申し送りやカンファレンス等の見学
・訪問診療同行
・当院の在宅・病棟の現場で働く診療・看護業務の説明
・質疑応答・個別相談
 ※実際に現場で仕事をしているスタッフが質問・相談に応じます。
・院内見学
<申し込み方法>
ご希望の方は氏名、所属先、電話番号、メールアドレス、見学希望内容をinfo@matsubara-urban.jp 宛てにご連絡ください。
直接お電話いただいても構いません。
<問い合わせ>
TEL:03ー5355ー3388
どうぞお気軽にお問い合わせください。

2019年10月以降の消費税改定に伴うお知らせ

2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられます。これに伴い、初診料、再診料など一部の診療報酬が引き上げられ、窓口でお支払いいただく料金も変更させていただきます。
また、保険適用外の料金についても、10%の消費税を請求させていただきます。

ご不明な点は窓口にお問い合わせください。ご理解いただますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
※詳しくは厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp)をご覧ください。

 


当院のソーシャルワーカーが、がん専門相談員の資格を取得しました

当院のソーシャルワーカー2名が、がん専門相談員の資格を取得いたしました。

 

がん専門相談員とは、がんに関するさまざまな疑問や悩みごとの相談を受ける相談員のことです。

がんの相談対応について国から指定された研修を受けています。

https://ganjoho.jp/public/qa_links/dictionary/dic01/gansenmonsodanin.html

 

もちろんがん以外のご相談も随時受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。


当院の舟槻医師が認知症サポート医を取得しました

当院の常勤医である舟槻晋吾医師が認知症サポート医を取得されました。

 

認知症サポート医とは認知症対応に習熟した医師で、認知症サポート医養成研修を修了し、かかりつけ医への助言等の支援を行う医師を指します。

 

認知症サポート医養成研修について

https://www.ncgg.go.jp/kenshu/kenshu/27-1.html

認知症サポート医ネットワーク

http://www.dsd-network.jp/

 

今後とも宜しくお願いいたします。

 

松原アーバンクリニック

 

 


(終了)9/26(木)18:30〜松原アーバンクリニック地域連携勉強会「症例から考える。介護者をどう守るか?」

第11回目となる地域連携勉強会は、9/26(木)18:30〜19:30、永福和泉地域区民センター第1・2集会室 をお借りして行います。

8月はお盆もありますのでおやすみとさせていただきました。

 

第11回目となる今回のテーマは、 

“症例から考える。介護者をどう守るか?

メインスピーカーは、松原アーバンクリニック常勤医の山﨑励至(やまさき れいし)医師です。

当院常勤医師をはじめスタッフが各グループに入り一緒にテーマについて語り合います。

お申し込みはメールまたはFAXにて「氏名 / 所属 /職種/ 連絡先 」をお送りください。

お申し込みは、氏名/所属/職種/連絡先をメールまたはFAXでお送りください。

(メール) info@matsubara-urban.jp (FAX) 03-5300-5588

——————–

日時:9/26(木)18:30〜19:30

場所:永福和泉地域区民センター第1・2集会室

住所:〒168-0063 杉並区和泉3丁目8番18号(永福町駅北口から徒歩5分)

参加費:無料

——————–

どうぞお気軽にご参加ください。




このページのトップへ