松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

    Home > お知らせ

松原アーバンクリニックからのお知らせ

*ご来場ありがとうございました*→6/23〜6/24 緩和医療学会 発表予定のお知らせ

6/23〜6/24 パシフィコ横浜において、日本緩和医療学会学術大会が開催されます。

当院からは、下記のとおり、医師・看護師が、ポスター発表に参加する予定です。

当日参加費は15000円(学生3000円)となりますが、どなたでも参加できます。参加される方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院のポスター発表へもお立ち寄りください!ポスター会場は、パシフィコ横浜展示ホールCDです。

日程 発表者 テーマ
6/23(金)
14:00〜15:00
(看護師)
稲葉曜子
佐藤こずえ
堀江めぐみ
PO6-23(多職種協働・チーム医療)
「有床診療所の病棟部門における緩和ケアの満足度調査ー遺族へのアンケートを通してー」
6/24(土)
13:20〜14:20
(医師)
田實武弥
PO45-5(在宅緩和ケア)
「緩和医療専門医による東京都、岐阜県、宮城県における3施設に対してのがん患者・家族への緩和ケアの協働支援(含教育・啓発)の取り組み」

Snip20170803_2

平日の日中ではありましたが、多くの皆様にポスターの閲覧、また発表にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

会場でいただきましたご意見等を今後の糧にしたいと思います。

発表についてはHPブログにアップさせていただきます。


公式facebookページのバナーが、ホームページトップに設置されました。

 

松原アーバンクリニックの公式facebookページが、ホームページのトップ画面からアクセスできるようになりました。facebookのアカウントをお持ちでない方もfacebookページをご覧いただけます。

https://www.facebook.com/matsubaraurban

松原アーバンクリニックホームページに公開されているニュースやブログに関する情報、
勉強会やイベントなどの情報を発信して行きます。今後とも何卒よろしくお願いいたします!

facebook

 

 


(院内・外) 学会・カンファレンス・勉強会情報〜様々な学会で演題募集始まります〜

◯院内・外における、勉強会&カンファレンス・学会予定について、下表カレンダーでご案内します。

◯12/26演題〆切でした、在宅医学会の演題登録〆切が1/11 に延期されました。

◯当院主催勉強会は、次のとおりです。お問い合わせは、申込・問い合わせフォーム または、☎︎ 03-5355-3388(林・古城)まで。

2017年 1月 14日 (土)
14:00 ~
緩和ケアセミナー「最期まで ”生きる・活きる” を支える」
講師:田實武弥医師 会場:アリア松原(ベネッセスタイルケア)

<次回更新予定>1/4


”名医が選んだ「看取られたい在宅医」150人”に当院が掲載されました。

週刊現代12月24日号 ”名医が選んだ「看取られたい在宅医」150人”に、当院が掲載されました。

当院医師による看取り率について、2016年1月〜12月実績は、82%

そのうち、自宅でのお看取りは、53% 当院病棟でのお看取りは、29%でした。

▼週刊現代12月24日号:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50540
gendai

インフルエンザ予防接種 実施中!

11月1日より、インフルエンザの予防接種を開始いたしました。

当院は予約制ですので、ご希望の方は03−5355−3388まで、ご予約をお願いいたします。

当日でも、予約の空きがありましたら、実施可能です。

なお料金は、4,200円となっております。


予約受付:月曜〜金曜(祝日お休み)

診療時間:9:00〜12:00

 


当院が、「終末期リハビリテーションの臨床アプローチ」(安部能成編)に取り上げられました!

%e8%a1%a8%e7%b4%99

このほど、メジカルビュー社より「終末期リハビリテーションの臨床アプローチ(安部能成 編)」が出版されました。当院の緩和医 田實武弥先生が執筆者の一人になっており、当院も「ホスピスにおける終末期リハビリテーション」の章において、「在宅ホスピス緩和ケアの地域性」の中で取り上げていただきました。

病院、ホスピス、緩和ケア病棟、在宅の各治療場面別に、終末期リハビリの実際が解説されています。

帯に記載されているように

「終末期にある人がよりよいQOLを獲得し、最期まで輝いた人生を送るために」

当院も他院の取り組みを参考に、よりよい緩和ケアを実践していきたいとおもいます。

 

%ef%bc%91
%ef%bc%92


終了しました→7/16(土) アリア松原医療セミナー『経腸/経静栄養の実情』~栄養管理は延命治療か~

7月16日(土)午後2時~3時、副院長 小澤政成 医師 による医療セミナーが、アリア松原内にて開催されます。

テーマは、『経腸/経静栄養の実情』~栄養管理は延命治療か。

胃瘻を造るべきか否か、嚥下困難な状況の中でどうすれば患者のQOLを守れるのか、・・・等、日々、在宅医療の現場で直面する問題に対し、消化器専門医の視点・在宅医の視点でお話します。

どなたでも参加可能です。

参加ご希望の方は、03-5355-3073 アリア松原 までお申し込みください。締め切りは、7/15となっております!スライド1


終了しました→6/16(木)18:30〜 経堂あんしんすこやかセンター・地域ケア勉強会「認知症診療のピットフォール」

経堂あんしんすこやかセンター様とのコラボ勉強会第1弾「認知症診療のピットフォール」は、おかげさまで多数のご参加をいただき、交流会も含め大変意義深い勉強会になりました。誠にありがとうございました!次回以降につきましては、詳細が決まりしだい、告知いたします!


 

6月16日(木)18時半より、経堂あんしんすこやかセンター(世田谷区宮坂1‐44‐29)内において、

当院副院長 小澤医師による「認知症診療」に関する勉強会が開催されます。

常日頃、認知症患者さんに関わられている介護者の方、地域の医療・介護従事者の皆様を対象とした勉強会です。

交流会もありますので、奮ってご参加ください!

<お申し込み・お問い合わせ>

03−5451−5580(経堂あんしんすこやかセンター)/  03−5355−3388(当院 古城まで)/ mail: info@matsubara-urban.jp

経堂あんすこ

河野メソッド①チラシ-3


診療エリア(在宅医療)についてーお詫びと補足ー

下記で6月10日掲載の診療エリア情報について、一部誤りがありました。誠に申し訳御座いません。本日、情報を修正いたしましたので、あらためましてご確認の程お願い致します。


当院の在宅医療の診療エリアについて、

町名・番地を、http://matsubara-urban.jp/guidance/ に明示しました。

お問い合わせは、下記までお願いいたします。

TEL:03-5355-3388  (月〜金 平日 9:00ー18:00)

Mail:info@matsubara-urban.jp


地域連携カンファレンス 第2回

4月21日(木)に地域連携カンファレンスを実施しました。

 

当日は、東邦大学医療センター大橋病院、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、

および当院スタッフ総勢40人近くの方々にお集まり頂き、ケースカンファを行いました。

90分のカンファレンスおあっという間に終了時刻。

また、次回開催を企画したいと思います。

IMG_5755

 

 

 

 

 

 

 

松原アーバンクリニックでは病診連携をさらに強化していくために

2016年より病院で関わった医師、看護師、コメディカルスタッフの方々

および、在宅診療に携わった医師、訪問看護師、ケアマネージャ、MSW等

事業所間を越えて集い、連携カンファレンスを積極的に実施しています。

 

運営スタッフ




このページのトップへ