松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

    Home > スタッフブログ

まつばらアーバンOPENDAY「テーマ:防災・BCP」

 

こんにちは!松原アーバンクリニックです🌳

 

先月、地域の各事業所のみなさまとの勉強会「まつばらOPENDAY」にて、
防災・BCP委員会が中心となり、ハザードマップ・備蓄品の紹介や

当院のBCP(事業継続計画書)について意見交換を行いました。

 

 

備蓄品、停電対策、ソーラーパネル・ポータブル電源セットも

実際に見て触れていただき、みなさまから高い関心が寄せられました。

 

 

 

ソーラーパネルとポータブル電源セット

備蓄品の一部

防災用品(ヘルメット類、非常用トイレなど)

 

さらに、各事業所がハザードマップ上で、どんな場所にあるのかを確認しました。

ハザードマップを活用し、

ここは安全な場かそれとも安全ではない場所かの適切な判断が災害時できるかどうか、

避難が必要であれば避難場所やハザードマップをどのようにして調べるか、

日頃からシュミレーションしておくことの必要性を改めて実感しました。

 

 

また、各事業所のみなさまからは防災対策について地域で連携できること、

医療機関に期待する役割などについてもご意見を伺うことができ、

当院にとっても改めて勉強させていただく貴重な機会となりました。

 

勉強会を振り返って気づいたことや事業所のみなさまからのご意見を参考に、

今後も防災対策・※BCP(事業継続計画書)をよりよいものにできるよう

日々ブラッシュアップしていきたいと思います。

 

BCP(Business Continuity Plan):災害などの緊急事態が発生したときに、損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画のこと。

※ハザードマップ:自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図。

 

◉第3回 まつばらアーバンOPENDAY

テーマ:防災・BCPについて〜連携づくりに向けて〜

開催日:2024年4月12日(金)

会場(主催):松原アーバンクリニック、松原ナースケア・ステーション(担当:防災・BCP委員会)

 

 

<追記>

4月開催の地域交流イベント「まつばらんど」では世田谷区のハザードマップの展示を行いました。

「自分が暮らす地域の避難経路や避難場所はどこなのか?」地域のみなさまに

認識していただくきっかけになればと思っています。

 

 

<次回のまつばらアーバンOPENDAY>

開催は6/14(金)を予定しています。

学習委員会が担当し、テーマは「福祉用具」

専門の講師の方を招いき、導入事例や報酬改定の内容について勉強会を開催します!

実際に福祉用具にも触れていただけますのでどうぞご参加ください(^^)/


「第10回まつばらんど」開催のお知らせ

こんにちは!

都心では、あっという間に葉桜の季節になりましたね。

ついこの間まで満開だった時期に戻りたくなってしまいます。

 

さて本題ですが、明日開催のまつばらんどについてお知らせです。

早いもので、明日で10回目の開催となります。

 

 

毎回恒例の無農薬やさい販売会の実施、

福祉用具や介護用おむつの展示を行います。

 

また、外来の待合室を休憩場所として開放し、お飲み物もご用意しています。

ここ最近の日中は、気温が上がり「少し暑な」と感じる日も増えてきました。

ぜひ、お散歩の休憩がてらにお起こしいただけると嬉しいです。

↑入口はこちらの看板が目印です!

 

🌳まつばらんど(毎月1回開催予定)🌳

日時:2024年4月18日(木) 14時〜16時

開催場所:松原アーバンクリニック外来入口

住所:世田谷区松原5-34-6

最寄り駅: 京王線 明大前駅から徒歩約10分


「グリーフケアを学び、実践する」

 

投稿が遅くなりましたが、

3月19日に同法人の桜新町ナースケア・ステーションさんより講師を招いて

「グリーフケア勉強会」を開催しました✏️📖

 

 

今回講師をしていただいた看護師Sさんは上智大学でグリーフケアを学び、

在宅医療でグリーフケアを実践されています。

講義ではグリーフケア原論、悲しみへのケア等について学びました。

 

 

グリーフケアの実践も行い、参加した職員からは「自分自身のなかで味わった悲しみを他者に話すことの難しさ、

他者との共有の大切さに改めて気づかされた」といった感想の声がたくさんありました。

 

貴重な学びや気づきの機会をありがとうございました。

 

<勉強会の流れ>

第1部:講義

第2部:グループワーク

 

◉グリーフケア勉強会

開催日:2024年3月19(火)

講師:桜新町ナースケア・ステーション

会場(主催):松原アーバンクリニック、松原ナースケア・ステーション

 

 

~追記~

4月に入り、当院周辺の桜も満開となりました🌸

おそらく今週までが見頃かと思います!

外来入口にも可愛らしいお花が元気に咲いています!

春の訪れに喜びを感じる今日この頃のご紹介でした(^O^)/


「第9回まつばらんど」開催のお知らせ

 

こんにちは!

桜の開花が待ち遠しい時期となりましたが

今週は天気がぐずつきまだまだ肌寒いですね。体調には十分お気を付けください。

 

今回は3月の地域交流イベント「第9回まつばらんど」のご案内です💁‍♀️

天気が少し心配ですが、雨天決行ですので、

ぜひお近くにお住いのみなさまお気軽に起こしください(^O^)/

 

 

🌳まつばらんど🌳

日時:2024年3月28日(木) 14時〜16時

開催場所:松原アーバンクリニック外来入口

住所:世田谷区松原5-34-6

最寄り駅: 京王線 明大前駅から徒歩約10分

 

〜主なイベント内容〜

①里山ファーム8さん直送!無農薬の野菜販売会

 

実際に里山ファーム8さんにお越しいただき、

採れたて!フレッシュ!な有機野菜を販売します。

各お野菜のおすすめの調理方法も教えてくださいますよ〜!

※その時期に旬なお野菜が並びます。

 

②介護用おむつの見本・福祉用具の展示 

◉介護用おむつの見本

  

介護用おむつの見本を数種類ご用意しています。

「介護用おむつの種類やサイズが多くてどれを選んだら・・・」と

お悩みの方もいらっしゃると思います。

おむつの見本を手にとりながらの看護師がご説明させていただきますのでお気軽にご相談下さい!

 

◉展示予定の福祉用具

写真左から、4点杖、ポータブルトイレ、シャワーチェアを展示します。

 

・4点杖

多点杖は、 地面と設置する杖の先が、
3 点〜4 点になっているタイプで、 一本杖よりも安定感があります。

但し、地面に付く部分が複数あるため、 平らな場所以外では転倒のリスクがあることを理解しておくことが重要です。

 

 

 

・ポータブルトイレ

持ち運び可能な簡易型トイレです。

歩行が不安定な人や夜間にトイレの回数が多い人など トイレまでの移動が難しい場合に寝室やベッドの近くに設置して使用します。

 

 

 

・シャワーチェア

座る・立つの動作が不安定になってきた人が、 安全に楽に入浴できるようにサポートしてくれるお風呂用のイスです。椅子の脚ゴムの広さと重さがあるので安定感があり、 床滑りしにくいです。

 

 

 

 

福祉用具を取り入れることで、介助される方への負担軽減はもちろんですが、介助する方にとっても、 介助量を減らし腰など身体への負担軽減につなげることができますのでぜひ、介護者の方にも福祉用具を実際にみていただけたらと思っています。

 

 

③休憩場所と温かいお飲み物をご用意しています!

外来の待合室を休憩場所として開放しています。

専門スタッフと医療・健康・介護に関するご相談やお話もできますので

お気軽にお声がけください。


新しい診療車を導入しました!

 

松原アーバンクリニックです♪

本日は2月最終日そして4年に1度の2月29日閏年ですね!

4年に1度と聞くとすごく特別な1日に感じます。

 

本題に移りますが、今月新しい診療車を1台導入しました🚖✨

どこを走っていてもすぐにわかるビタミンカラーが目印です🍋

 

 

平日にこちらの車が世田谷区松原、梅丘、経堂周辺や

杉並区下高井戸、浜田山方面を

走っているのをもしかしたら見かけるかもしれません。

その時は「松原アーバンの車だ!」と思っていただけたら嬉しいです✨😊

 

これから当院の訪問診療の一員としてたくさん活躍してくれることと思います!


「第8回まつばらんど」開催のお知らせ

 

地域のみなさんとの交流イベント「第8回まつばらんど」のご案内です💁‍♀️

明日、2月22日(木)14時から開催します。

 

🌳まつばらんど🌳

日時:2024年2月22日(木) 14時〜16時

開催場所:松原アーバンクリニック外来入口

住所:世田谷区松原5-34-6

最寄り駅: 京王線 明大前駅から徒歩約10分

 

 

〜主なイベント内容〜

①里山ファーム8さん直送!無農薬の野菜販売会

毎回大好評の販売会です。実際に里山ファーム8さんにお越しいただき、

採れたて新鮮な有機野菜を販売します。

各お野菜のおすすめの調理方法も教えてくださいますよ〜!

※今回は畑の状況により、通常よりもお野菜の販売数が少なめとなっています。
売りけれる可能性もございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

※前回のまつばらんどの様子

 

②介護用おむつの見本・福祉用具の展示 

◉介護用おむつの見本

 

介護用おむつの見本を数種類ご用意しています。

「介護用おむつの種類やサイズが多くてどれを選んだら・・・」と

お悩みの方もいらっしゃると思います。

おむつの見本を手にとりながらの看護師がご説明させていただきますのでお気軽にご相談下さい!

 

◉展示予定の福祉用具

写真左から、4点杖、ポータブルトイレ、シャワーチェアを展示します。

 

・4点杖

多点杖は、 地面と設置する杖の先が、
3 点〜4 点になっているタイプで、 一本杖よりも安定感があります。

但し、地面に付く部分が複数あるため、 平らな場所以外では転倒のリスクがあることを理解しておくことが重要です。

 

 

 

・ポータブルトイレ

持ち運び可能な簡易型トイレです。

歩行が不安定な人や夜間にトイレの回数が多い人など トイレまでの移動が難しい場合に寝室やベッドの近くに設置して使用します。

 

 

 

・シャワーチェア

座る・立つの動作が不安定になってきた人が、 安全に楽に入浴できるようにサポートしてくれるお風呂用のイスです。椅子の脚ゴムの広さと重さがあるので安定感があり、 床滑りしにくいです。

 

 

 

 

福祉用具を取り入れることで、介助される方への負担軽減はもちろんですが、介助する方にとっても、 介助量を減らし腰など身体への負担軽減につなげることができますのでぜひ、介護者の方にも福祉用具を実際にみていただけたらと思っています。

 

 

③医療・介護・健康の相談会(当院の専門スタッフがお答えします!)

イベント当日は当院の看護師、相談員のスタッフが常駐しています。

介護・医療・健康についてきになっていることなど、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

地域の皆さまとの会話や交流をスタッフ一同、楽しみにしています(^O^)/

 


まつばらアーバンOPENDAY!「テーマ:お看取りについて」

 

先日、2月9日(時間:18時30分〜20時)に

「地域向け勉強会 まつばらアーバンOPEN DAY」を開催しました。

今回は「お看取り」をテーマとし、医師の講義とグループディスカッションを実施。

 

<内容>

18:30    本日の流れ(司会)

18:40  「看取り」をテーマに講義(舟槻医師)・15分程度

19:00    グループディスカッション1・25分

19:25    グループディスカッション2・25分

19:50    挨拶(梅田院長)

20:00    終了

 

 

◉医師による講義

テーマ:(癌の)お看取りについて

 

 

講義では、看護師、ケアマネ、医師それぞれの国家試験の傾向から、

医師だけが看取りのケアに十分な知識をもっている訳ではないことを示した上で、

多職種連携が看取りにおいても重要であるということをわかりやすくお話していただきました。

参加者の皆さん、真剣なまなざしで講義に参加されていました。

 

 

◉フリートーク(グループディスカッション)

 

6グループに分かれて、当院の医師、看護師、相談員が入り、参加者の皆さんと一緒に

看取りについて考え、話し合いました。

ディスカッションでは多職種同士が気軽に話し合える雰囲気づくりを大切にしています。

 

 

また、前回のディスカッションは複数のチームが同じ場所に集まり、

少し人口密度が高いレイアウトになってしまいましたので、

今回はゆとりを持ったスペースで落ち着いて話し合えるようレイアウトの変更も行いました。

 

メインスペースだけでなく、相談室を使用し

前回よりもゆったりとしたスペースでじっくりとディスカッションされている様子がうかがえました。

 

 

◉オリジナルチョコレートのプレゼント

バレンタインが近日とういことで、

松原アーバンクリニックと松原ナースケアステーションオリジナルチョコレートを配布しました!

運営の方がデザインしとてもかわいいチョコを作ってくれました👏

オリジナルってやっぱり良いですね!みなさん喜んで受け取ってくださいました✨

 

 

 

参加者いただいた皆さまからの感想

勉強会を通じて参加者の皆さまからは ざっくばらんに話しやすい雰囲気があったこと、

先生の考えを聞けたこと、多職種で学びあえたことについて主に評価していただきました。

そのほか、デスカンファレンスのお話が参考になった、ぜひ参加してみたいというお声もありました。

「多職種での連携が看取りにおいても大事」という考え方を改めて皆さんで再認識する良い機会になったのではないかと思います。

今回、ケアマネージャーの方を中心に、看護師、社会福祉士、相談員、管理者の方々およそ20名の近隣事業者の皆さまにご参加していただきました。ありがとうございました。

 

 

◉次回の開催日について

4月12日(金)18時30分からを予定しています。

詳細は決まり次第、改めてご連絡します。

 

当院では近隣事業者の皆さまとの顔の見える関係を築きながら、コミュニケーションを図ることで

今後の連携強化や退院支援に役立てていきたいと考えています。

次回も皆さまにお会いできることを楽しみにしています(^O^)/

 

 

 


地域医療研修 研修医の声 ご紹介

 

HPのお知らせでもお伝えしましたが、

当院では、臨床研修に必要な地域医療研修の受け入れを行っています。

研修医の先生が、感じたことや印象にの残ったことなどの感想をお聞きし、

当院スタッフも気づかされることや学ぶことがたくさんあり、毎回貴重な機会となっています。

今回は1/15~1/19の期間、当院で研修を終えられた研修医の先生の声(感想)をご紹介させていただきます。

 

 〜研修医の声〜

研修期間 2024/1/15~1/19
所属   関東中央病院

 

◎訪問診療と訪問看護を通じて

1月15日から19日にかけて松原アーバンクリニックで研修させていただきました。

私は日々、急性期病院にいるので、訪問診療では、普段行っている医療との違いがとても多く感じられました。

普段は時間の限りもあり、患者様の病態に目を向けがちで会話の内容も偏ってしまうことが多いですが、在宅での医療ということもあり患者様の普段の生活や日常での状況など会話の内容も患者様の暮らしに目を向けたことが多々ありました。

また、訪問看護やその他サービスなど他職種との連携の機会も多く、よりコミュニケーションの必要性を感じました。在宅だと検査等もすぐにできない関係もあり、より身体所見や患者様自身の様子を観察することの重要性を痛感しました。

特に輸血を行う際に、病院で行う時よりも頻回にバイタルを測定し、患者さんに異常が起きていないか観察していたことが印象的でした。

 

◎緩和ケア外来を見学して

緩和ケア外来では担癌患者様の様子を見学させていただきましたが、他病院での化学療法での疑問点などを患者様が話されており、医師と患者様との間の信頼関係の深さを実感しました。

また、治療を受けてる患者様の気持ちに寄り添うことも緩和ケアではとても大事であると改めて気づかされました。

 

◎最後に

この1週間を通して、訪問診療、訪問看護、緩和ケア外来等で普段できない貴重な経験をさせていただきました。

患者様との信頼関係や多職種連携を大切にした医療などについて実際に目で見て、聞いて、学ぶことができ、自分の将来に繋がる非常に有意義な地域医療研修となりました。


「第7回まつばらんど」開催のお知らせ

 

こんにちは!

松原アーバンクリニックです🏥

地域のみなさんとの交流イベント「第7回まつばらんど」のご案内です💁‍♀️

明日、1月18日(木)14時から開催します。

 

🌳まつばらんど🌳

日時:2024年1月18日(木) 14時〜16時

開催場所:松原アーバンクリニック外来入口

住所:世田谷区松原5-34-6 

最寄り駅: 京王線 明大前駅から徒歩約10分

 

<イベント内容>

①里山ファーム8さん直送!無農薬の野菜販売会

体をほっこり温めるお鍋やスープ料理に入れて食べたい!新鮮なおいしいお野菜をご準備しています。

※お野菜の売上全額を能登半島での復興支援に役立てていただくために日本赤十字社へ寄付いたします。

 

②介護用おむつの見本・福祉用具の展示(ポータブルトイレ、シャワーチェアなど)

 

③医療・介護・健康の相談会(当院の専門スタッフがお答えします!)

 

温かいお飲み物と休憩場所もご用意しています☕️

介護・医療・健康についても何か気になることがございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね!

地域の皆さまのお越しをスタッフ一同、お待ちしています (^O^)/

 

 

 


消化器外科専門医・消化器科がん外科治療認定医 取得のお知らせ

 

この度、当院の医師が

一般社団法人 日本消化器外科学会より

「消化器外科専門医」「消化器科がん外科治療認定医」として

認定されたことをご報告させていただきます。

 

石橋 至  医師

・消化器外科専門医

・消化器科がん外科治療認定医

 

■消化器外科専門医制度について

https://www.jsgs.or.jp/modules/senmon/index.php?content_id=83

■消化器科がん外科治療認定医制度について

https://www.jsgs.or.jp/modules/senmon/index.php?content_id=85

 

 



    カレンダー
  • 2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
月別アーカイブ


このページのトップへ