松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

シリーズ 〜看護助手は見た👀〜「松原アーバンクリニック🌿病棟の毎日」vo.6

 

シリーズ 〜看護助手は見た👀〜「松原アーバンクリニック🌿病棟の毎日」vo.6

 

今回のテーマは・・・・

 

「患者様から教えてもらったこと✨」

 

です。

 

今回はかなりの長編になりますが、

どうぞ最後までお付き合いくださいm(_ _)m

 

 

 

つい最近まで松原で少し長い間生活されていた男性の患者様がいました。

 

私が入職した時、この患者様はすでに松原で長く生活をされていて、

私は、この患者様からたくさんのことを教えてもらいました。

 

 

長く松原で生活していることもあり、

患者様は松原の看護師をはじめスタッフのことを

よーーーーく見ていました👀

 

 

例えば・・・

 

 

哲学的な話をするのはこの看護師、

本音をぶつけるのはこの看護師、

わがままを言って反応をみてみるのはこの看護師、

冗談を言い合うのはこの看護師、

メジャーリーグの試合を一緒に観るのは野球の話のわかるこの看護師、

ちょっとお説教じみた話をするのは入職したての看護師・・・

 

といった感じに看護師の性格や特徴を捉えて、

その時々で上手に使い分けていたように感じます😁

 

 

看護助手の私はというと・・・

 

食事🍴やお風呂の際のお手伝いをしたり、

お部屋にお邪魔して一緒にテレビを観たり📺

おしゃべりをする機会も多く、

さらには「こけしちゃん」というニックネームをつけてもらい(笑)

(↑髪型が「こけし」みたいだったからのようです😅)

冗談を言い合ったり、楽しい時間を過ごすことが多かったように思います😊

 

 

そんなある日、患者様が、

 

「庭の花の手入れをしているおじさんがいるんだよ。」

 

と私に教えてくれました。

 

 

少し複雑なのですが、松原アーバンクリニックは、

介護付き有料老人ホームと併設されていて、

患者様の部屋から見える庭の草木や花は

有料老人ホームのスタッフであるこの「花のおじさん」が手入れしてくれていたのです🌼

 

 

この「花のおじさん」

なかなかお会いできないレアキャラで(笑)

 

 

なぜなら、おじさんは週に2回しか出勤しておらず、

しかも、あくまでも有料老人ホームのスタッフであり、

松原側の庭の手入れはメインではなかったため、

めったにその姿を見かけることはできなかったのです😓

 

 

しかし、患者様はお部屋で過ごす時間が長かったこともあり、

時々ベランダに現れ、庭の手入れをするこのおじさんの存在にいち早く気づき、

その存在だけでなく、そのおじさんの仕事ぶり、

そして優しさにも誰よりも早く気づいていました✨

 

ベット上で過ごすことが多い患者様にとって、

窓から見える緑や色とりどりのお花が

心の癒やしになっていたのです🌼

 

 

患者様は私に、

 

「今度おじさんの姿を見つけたらナースコールで知らせるからおじさんに話しかけてほしい。

いつも庭の手入れをしてくれてるからありがとうと伝えたい。」

 

と言いました。

 

 

その日からこの「花のおじさん」と話すべく、

3号室のナースコールが鳴るたびに

私は大急ぎで部屋に向かいました💨

 

 

おじさんは仕事が早いのか(笑)

私が部屋に駆けつける頃にはすでに姿を消してることも多く、

なかなか実際の姿を捉えることができませんでした😂

 

 

しかし!!

ついにある日、

その姿を捉え、話しかけることに成功したのです!!!😳😳😳

 

 

 

 

つづく

 



    カレンダー
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
月別アーカイブ


このページのトップへ