松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

第6回まつばらんど開催のお知らせ

 

こんにちは!

松原アーバンクリニックです🏥

 

12月20日(木)14時から地域のみなさんとの

交流イベント「第6回まつばらんど」を開催いたします👏

年内最後のまつばらんど開催となりますので、

「今年はどんな1年だったか」など、地域の皆さまと楽しくお話ができればと思っています!

 

🌳まつばらんど🌳

日時:2023年12月21日(木) 14時〜16時

開催場所:松原アーバンクリニック外来入口

住所:世田谷区松原5-34-6 

最寄り駅: 京王線 明大前駅から徒歩約10分

 

<イベント内容>

①里山ファーム8さん直送!無農薬の野菜販売会

②福祉用具の展示(ポータブルトイレ、シャワーチェアなど)

③医療・介護・健康の相談会(当院の専門スタッフがお答えします!)

 

温かいお飲み物と休憩場所もご用意しています☕️

 

クリスマスや年末年始のお料理に!

新鮮なおいしいお野菜はいかがでしょうか〜✨

 

介護・医療・健康についても何か気になることがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

 

詳細はこちら


4年ぶりとなる対面での忘年会

 

こんにちは!松原アーバンクリニックです🌳

一昨日に引き続き、本日もブログ更新しています!

今回は先日開催した忘年会の様子をお届けします😊

 

2019年以来、感染症対策として対面を避けたお弁当での忘年会を実施しておりましたが、

今年は4年ぶりに、対面での忘年会を開催いたしました。

 

忘年会の開催にあたっては、松原地域との交流の意味も兼ね、

近隣の飲食店にて開催し、今年一年、どんな取り組みや実績があったのかを振り返り、

来年に向けて英気を養いました。

 

くじ引き大会では、クリニック近くの​店舗から集められた美味しいお菓子や

スタッフが海外で調達してきた一品も景品となり、大盛り上がり。

改めて地域とのつながりも、強めていきたいと考えています。

 

その後、勤続表彰(5年)を行い、5名が表彰されました。

梅田院長から、勤続表彰のお祝いのお言葉と表彰状が渡されました。

 

2023年も残りわずか。

年末に向けてお忙しい日々が続くかと思います。

体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

そして、来週12月21日(木)に14時から地域交流イベント

「第6回まつばらんど」を開催します!

松原地域にお住まいの皆さま!ぜひお気軽に起こしください。

 

 

🌳地域交流イベント まつばらんど🌳

日時:2023年12月21日(木) 14時〜16時

開催場所:松原アーバンクリニック外来入口

住所:世田谷区松原5-34-6 

最寄り駅: 京王線 明大前駅から徒歩約10分

<イベント内容>

農家さん直送!無農薬の野菜販売会

福祉用具の展示(ポータブルトイレ、シャワーチェアなど)

医療・介護・健康の相談会(当院の専門スタッフがお答えします!)

詳細はこちら

 

 


連携強化!地域向け勉強会を開催しました

 

こんにちは!

松原アーバンクリニックです🌳

12月に入り、街を歩くとジングルベル🔔の音に心躍る時期がやってきました。

 

さて、12月8日(金)に当院主催の

「地域向け勉強会 まつばらアーバンOPEN DAY」を開催しました。

 

 

2020年2月以降、コロナウイルスの影響により地域向けの勉強会を実施しておりませんでしたが、

2023年12月から「リスタート!」の意味を込めて、勉強会を徐々に再開していこうと考えています。

約3年ぶりとなる今回は「まつばらアーバンOPEN DAY」として当院の医師紹介、医師・看護師・ソーシャルワーカーとのフリートークを中心に実施。

 

 

 

 

 

当日はおよそ30名の近隣事業者ケアマネージャー、看護師、訪問看護師、理学療法士など)

の皆さまにご参加していただきました。

 

医師紹介は、先生方の経歴だけでなく、

出身地や趣味のことなどにも触れて、親しみをもって聞いていただけるようかたちで

発表してもらいました。

 

フリートークでは、各グループに医師、看護師、MSWが1〜2名ずつ入り、

 

「連携で助かっていることやお困りごと、

連携強化に必要なこと、気になっていること」など

ついて話し合い、皆さん熱心に参加されていました。

様々な意見から学べることがたくさんあったと思います。

 

 

このように、顔の見える関係を築きながら、コミュニケーションを図ることで

今後の連携強化や退院支援に役立てていきたいと考えています。

 

今回ご参加いただいた近隣事業者の皆さま、ありがとうございました。

 

次回の地域向け勉強会は来年2月を予定しています。

詳細が決まり次第、告知いたします。


地域医療研修 研修医の声 ご紹介

 

こんにちは!松原アーバンクリニックです。

 

HPのお知らせでもお伝えしましたが、当院では、臨床研修に必要な地域医療研修の受け入れを行っています。

研修医の先生が、感じたことや印象にの残ったことなどの感想をお聞きし、当院スタッフも気づかされることや学ぶことがたくさんあり、毎回貴重な機会となっています。

 

当院で研修を終えられた研修医の先生の声(感想)をご紹介させていただきます。

 

 

 〜研修医の声〜

研修期間 2023/11/27~12/1
所属   東京医療センター

 

◎訪問診療、緩和外来、訪問看護を通じて

1週間という短い期間でしたが、訪問診療を始めとして、緩和外来、訪問看護など様々なことを見学、経験させていただきました。

毎日異なった先生の訪問診療に同行させていただきましたが、どの先生にも共通していたことは、患者さんの目線に合わせてお話や診察をされるということでした。訪問診療で伺う患者さんはベッドの上に寝ていらっしゃることが多く、病棟で診察をしている時と変わらない状況でした。

私は普段患者さんに、ベッドの脇から立ったままお話や診察を行っていました。ですが、松原アーバンの先生方や看護師さんはみなさん地面に膝をつけて、下から患者さんを見上げる様な形で患者さんのお話をお聞きになり、診察も患者さんと同じ目線になる様にされていました。診察を受けている患者さんはとてもリラックスした様子で、にこやかにお話をされており、患者さんと同じ目線に立つことの大切さを学ばせていただきました。

今後病棟で診察する際にも参考にさせていただきたいと思います。

 

 

◎緩和ケア認定看護師からのお話を聞いて

訪問診療同行看護師(緩和ケア認定看護師)Kさんから緩和ケアのお話を聞かせていただいたことが、この研修で一番印象に残りました。看護師Kさんの物腰はとても柔らかく、私自身が患者になった際にみていただきたいのはこの様な看護師さんだ!!と強く感じました。

看護師Kさんのお話の中で、患者さんだけでなく、患者さんご家族のケアの重要性についてもお聞きすることができました。

「サポートする方々は第二の患者さんなんです。」という言葉に非常に驚かされると同時に、とても納得しました。患者さん自身が辛いのはもちろんですが、そのご家族も同時に苦しんでおり、そのご家族に寄り添うことを忘れてはいけないと改めて強く感じました。

看護師Kさんが、患者さん、そのご家族に実際にて話しているときの雰囲気を再現しながらお話をしてくださった際には、本当に患者家族になった様な気持ちになり、寄り添ってもらえる安心感、心に抱えている不安を表に出してもいいんだという安堵感に思わず涙が出そうでした。

 

◎最後に

本当に松原アーバンクリニックの職員の方々は心が暖かく、患者さん、そしてご家族に真摯に向き合っている姿に感動させられました。私も患者さんに寄り添い、そのご家族にも寄り添える様な医師を目指したいです。

1週間という短い期間ではありましたが、みなさんが明るく優しく迎え入れてくださり、とても充実した実りある研修となりました。本当にありがとうございました。



    カレンダー
  • 2023年12月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
月別アーカイブ


このページのトップへ